2012年10月13日土曜日

英語について最近している事

なかなか英語を,ペラペラしゃべることは難しいですね.
来年,AOA traveling fellowship でアメリカに1ヵ月行くこともあり,それまでに英語のスキルをできるだけ,伸ばしたい.
と日々考えています.

ですが,有限の時間ですから,全ての分野で英語の力を伸ばすことは難しいかもしれません.

今,個人的に挑戦しているのが
シャドーイング

まあ,結構単純なことなのですが,自分がよくきいている英語の教材について,
聴くだけではなく,ひとりごとのように,ぼそぼそとつぶやいていてみる方法.

もちろん,リスニングの練習にもなりますが,学会などで良く使用するフレーズを,ひとりごとをいいながら,丸暗記してしまう.
これが,一番,重要な気がしています.

国際学会で良くある状況
相手から英語で質問をうけた時の反応として.
1)相手が何を質問したかが,全く聴き取れないパターン.
これは,正直,リスニングを鍛えるしか,対応が難しいです.
さすがに,質問とは全く違う回答をしゃべればOK.とはいきません.
つまり,リスニングを一定のレベルまで引き上げえることは,必須です.

個人的な経験からすると
発音をnativeのようにきれいにするのは,結構難しい(正直一生無理な気がする).
ですが,日々,筋トレをするように,英語の教材を聞き続けると,ヒアリングは,かなり実用レベルまで鍛えることが可能です.

2)質問は理解できたけど,うまく自分の言いたいことを話せないパターン.
ここまでくると,後はなんとかなりそう.
つまり,ひとりごとをいいながら,日々,よく使うフレーズを,丸暗記しておけば,それで,時間稼ぎができます.
何も言わない,空白の時間ができると,相手も,こちらもしんどくなりますが,考えることなく,話せるフレーズが増えると,少し時間がかせげます.

そうしながら,自分が言いたいことを考える.
というのが良いのかもしれません.

シャドーイングの参考図書