2012年10月26日金曜日

amazonのKindleストアがついにオープン




ついに,黒船がやってまいりました.


アマゾンのKindle ストアオープン

これは,歴史的な日になると個人的には思います.
今まで,日本にも電子書籍を販売するサイトは,もちろんありました.

でも,ある本を電子書籍として買おうと思ったら
1)まず,そもそも電子書籍が販売しているかどうかネットで調べる.
2)電子書籍を販売しているサイトにアクセス
3)そこでIDとったり,カードの情報登録したり.
ああ.その後は書くのも面倒です.

実際,このような手続きで購入したこと無いしね.
本は大好きだし,電子書籍にも興味あるけど,手続き大変すぎ.

iPhoneやiPadでは,ニューススタンドという便利な機能があり,そちらでは,電子書籍を何度か購入したことがありました.

特にお気に入りは
GQ JAPAN

ここの雑誌は,かなり早い時期から本気で電子書籍をつくっていました.
雑誌のPDFをただ,電子書籍にしただけではなく,動画を入れたり,音楽を入れたり.
さらに,紙の雑誌よりも,大幅に安く販売してくれていて,すごいんです.

さてさて
前置きが長くなりましたが,本題のアマゾンKindle ストアオープンについて
アマゾンで本を購入したことがある人ならわかると思いますが,
あらゆる手続きが簡略かされています.

1)欲しい本を探す
2)one clickで購入ボタン押す.
ただこれだけ.

欲しい本を探す.
にしても,実はアマゾンには過去に購入した本に,関連した書籍をおすすめ欄に表示する機能があり,そこに好きな本をみつけたら,それをにクリックするだけ.

今は,Kindleストア取り扱いの本がまだ少ないですが,腰の重い出版社も,一気に電子書籍に移行するのではないでしょうか?

さらに,海外で留学中でも,日本にいるのと同じように日本の電子書籍を,一瞬で購入できちゃうんですね.

でも,こういったインフラをアマゾンが整備しちゃったら,他のメーカーは涙目でしょうね...
そして,アマゾンは同時に,電子書籍リーダーも投入してきました.






なんと,一番安いKindle Paperwhite 8480円
うーん.iPad miniより,圧倒的にこっちに興味がでましたね.
iPad mini,高いよ.

個人的には,iPad持ってるから,Paperwhiteの3G買おうかなあと悩み中.