2013年4月14日日曜日

大阪阪急紀伊国屋で選んだ本(英語と関係ないもの)

阪急梅田駅近くの紀伊国屋で気になった本(英語と関係ないけど)
あやうく,10冊近く買うところでした(汗).
普段は,読んだ本を紹介するのですが,
今日は,気になる本を,一気に紹介.

とりあえず,サムスンの本と,橘 玲さんのKindle本を購入して,
読んでる最中なのです.


↑一般書籍
↑Kindle(電子書籍)

よくある,「サムスンは,こんなにすごくて,日本はだからダメなんだよ」
的な内容ではなくて,
「韓国の企業の風習,韓国人の出世に関する考え方」
について書かれた本でした.
以前,韓国のソウル大学を1習慣訪問していたので,
著者の言いたいことが,良くわかりました.

↑一般書籍



↑Kindle(電子書籍)
橘 玲さんの本は,結構好きなんですが,
この本,相当気合入ってそう.
まだ,読み始めたばかりですが(笑)


別に,私自身が,「病院を辞めてやる」と思ったわけではありません(汗)
でも,そんな風に感じた時に読むと,
かなり具体的な処方箋がかかれています.


↑一般書籍
↑Kindle(電子書籍)
この本は,知り合いから強く勧められた本です.
時間があるときにじっくり読みたい内容ですね.
6月にアメリカに行くから,移動時間に読んでみようと思います.
Kindle版があるのもイイね.
もう,タイトルからして,
「グッと引き込まれる内容」
田村さんの本は,本当に,熱がこもっていますね.

中谷さんの本は,たぶん50冊以上読んでると思います(笑)
この本も,結構内容が面白かったです.

前から気になっていた本.
Kindle版があったら,即買いなんですが.
アメリカに行く時にじっくり読みたい.
でも紙の本はかさばるので,買うかどうかためらっています.


野口悠紀雄さんの本も,気になりました.
どちらも,ちょっと腰を据えて読みたい本ですね.
内容が分厚いですから.
でも,Kindleに対応してないのは残念.

この,兄貴シリーズ.
過去に本を買ったことがありますが,なかなかいい事が書かれています.
本も薄くて,さらっと読めちゃいそうですね.