2013年4月3日水曜日

手術を人に教える人,教えない人

先日のエントリーの続きです.

贈与する(まず人にパスを出す)ことから考えるとうまくいく.
というアイディアから.

私たちの仕事(手術)について
1)手術を後輩にどんどん教える人
2)自分のやり方を見て覚えろ.(手術を人にさせない)
上記2通りのやり方があります.

手術をどんどん教えると,
「周りがどんどん手術がうまくなって,自分の居場所が無くなってしまう」
という心配がありますね.
そのため,2)の方法をとってしまう.
2)の方法で時々みかけるのが
ご本人は,すごく有名な先生なのですが,弟子が育たないパターン

逆に1)の方法で,どんどん教える.
すると,「あそこに行けば,手術を教えてもらえる」
という雰囲気が育ち,たくさんの人が集まる.
そして自然に競争が生まれ,優秀な人がさらに集まる.
という良い循環が生まれます.

やはり,手術についても,自分が得た技術を,どんどん人に伝えていくことで,
人が集まるような環境をつくるのが良いと思いますね.