2013年4月22日月曜日

再現性のあること

手術を教える.→上手くなる
英語論文の書き方を教える.→論文を書けるようになる
どのようにしたら,いいのか?
を大学にいると良く考えます.

ここで大切なことは,
「再現性」
つまり,ある程度,どんな人であっても,
同じように(再現性をもって),できるようになる仕組み.
が大切ということ.
医学論文で大切な事も同じですね.
再現性があることが,組織が成長するには重要です.

突発的に現れるスーパースターが一人で頑張る組織よりも,
手術を教わった人.
あるいは
論文を書けるようになった人
が,同じ方法で,後輩に指導して,
(再現性をもって)個人(または組織)が成長する.
というのが理想だと思うのです.

リーダーの役割は,そのような
再現性をもった仕組み
を構築することだと思いますね.