2012年1月2日月曜日

医師にとって今後必要なスキルってなんだろう?

医師に限らないことかもしれませんが(笑)
正月にいろいろ考えてみました.

1)とんがった知識を持つ人と,繋がるスキル
自分一人が持っている知識や経験って,限りがありますよね.
でも,突出した知識や経験を持つ人達と繋がっていたら,教えてもらうことが可能.
さらに,そういった知識をもった人達とdiscussionすることで,自分の中にすでにあった答えを発見することもできます.

では,どうやって,そういった人と繋がることができるのでしょうか?
今なら,SNSは,有効なツールでしょうね.
医師同士のコミュニケーションなら,Facebookがいいかも.

2)自分もとんがった知識を持つ
相手が自分の事をある程度,リスペクトしてくれる関係なら,いろんな知識を教えてくれると思います.
でも,相手のレベルに比べて,自分のレベルがかなり低いと,
「こいつに話しても,半分も理解できないだろうな」
と思われてしまうかも.
つまり,自分自身も,かなりとんがった知識やスキルを持っておく必要があります.

3)自分が持っているスキルを,みんなに知ってもらうこと
これをしている人が少ない気がします.
みんな,すごく高い知識やスキルを持っているのに,その事を他人が知らない.
というのは,本当に多いです.

自分が得意な事,好きな事は,自分からみんなにアピールしないと伝わりません.
日本人的な発想だと,「自分から言わなくても,みんな雰囲気でわかってくれる」
と考えがち.
でもでも.
やっぱり,アピールしないとわかってもらえないと思うのです.

自分の得意な事を,学会や論文でアピールするのも,もちろん有効ですが,SNSを上手く利用すれば,もっと上手く行きそうです.