2012年1月7日土曜日

データベースに登録する情報


photography by Luc Viatour
先日の,医療用クラウドデータベースに関して,いくつか問い合わせをいただきました.

その中で,個人情報の扱いに関する質問がありました.

データベースに入力する際
1)山田太郎 昭和00年00月00日生まれ 男性 手術日...

といった内容を入力すると,個人情報を含んだデータになってしまいます.
セールスフォースのセキュリティーは,かなり高いものだとは思いますが,
万が一データが流出した場合は,想像しただけでも恐ろしい事態になりそうです.

ですから,僕は基本的には個人情報は一切登録すべきでは無いと思います.

そこで参考にしたのが,僕が今参加しているAO spineのstudyの登録方法です.
現在,AO Spineの頚髄症studyに参加してます.
このstudyは全世界の病院から症例がエントリーされる仕組みになっています.
このstudyにおいても,氏名,生年月日.といった情報は入力不要となっています.
データは,Okayama1, Okayama2といった数字で管理されており,個人が特定できないような仕組みになっています.

名前と生年月日でデータを管理するよりは,各病院のIDと手術日で管理する方が安全かもしれません.
ただ,ID(数字)で管理する場合,入力者があやまった数字を入力してしまうリスクがかなり高いです.
でも,手術日が入力してあれば,手術記録から,さかのぼって調べることも可能だと思います.