2012年1月1日日曜日

TwitterからFacebookに

毎年,正月になると
「あけましておめでとうございます」
といったメッセージをツイートしてました.

今年も,例年通り
「あけおめ」
とTwitter,Facebookでつぶやいてみたところ.

リアクションは,圧倒的にFacebookが多かったです.
以前,日本はTwitterが普及しているから,Facebookは流行らないでしょう.
と断言してました...
すいません.Facebook.いいね!(笑)

といっても,それぞれの良さがあるので,並列にして語れない部分も多いですけれどね.
スピードは,やはりTwitterの勝ちかな.
特に,地震が起こった事を知るのは,いつもTwitterですから.

逆に,顔を知った人とのコミュニケーションなら,やはりFacebookの勝利でしょうか?
すでに,Facebookは名刺交換のような位置づけになりつつありますね.
Twitterは,情報がネット上にだだ漏れになるので,実名でするのは,ちょっと怖いですし.
(Facebook上の情報も,一部はネット上に漏れますから注意は必要ですけど)

最近では,Facebookの非公開グループを作って,その中で医師同士でDiscussionを行う機会も増えているようですね.

でも,今後は,プライバシーの敷居がどんどん下がっていきそう...
以前は,プライバシーを気にするのは,芸能人くらいでしたよね.
でも,スマホで撮影した写真を簡単にFacebookやその他のSNSにアップロードできるようになったため,例えば忘年会で大騒ぎしている写真を,誰かが投稿しちゃう.なんて事も今後はどんどん増えるでしょうね.

自分は,TwitterもFacebookもしないもん.
て言う人も,隣の人が写真を投稿する可能性がありますから.
写真には,場所と時間という情報もついてますからね.

そして,すでに,写真に写っている顔の特徴から,本人をかなり高い精度で同定する技術も実用化されていますから.
googleで,人名を検索すると,その人の顔写真が写っている写真が,位置情報付きで検索できるようになると,もはやプライバシーは無いに等しいですね.

ちょっと怖い感じもしますが(笑)