2012年1月14日土曜日

若い世代とのコミュニケーション

今日読んだ本が面白かったので,紹介します.

ホウレンソウはいらない!―ガラパゴス上司にならないための10の法則


今の30代半ばの世代は,仕事も一通りこなせるようになり,部下を育成するプレイイングマネージャーになる人も多いかもしれません.
そうなった時に,今の20代前半の新人とどのように仕事をすすめるか?
という話題です.

20代前半の人達は,生まれた時から,バブル後の不景気時代を経験しており,仕事に対する考え方が,今の40代,50代の人とは,全く異なるそうです.

このような時代に生まれた20代前後の若者との間に生じるジェネレーションギャップは相当大きいようです.
これについて,著者は,今の若者は能力が低いのではなく,むしろこれからの世界の変化に対応するために進化していると述べています.

僕らの世代の成功体験を,そのまま今の20代の人にすすめても,上手くいかないのは当然ですね.
それは,世界が驚くべきスピードで変化しているからです.
その世界の変化に対応する形で,今の20代の人はものを考え,働いているようです.

ですから,この若い世代を頭ごなしに否定していると...
とりのこされるのは,若い世代ではなく,ガラパゴス上司です.

今までの働き方では上手くいかなくなっており,今後必要とされるマネージャーとしてのスキルについても詳しく書かれています.
おすすめの本ですね!