2012年1月17日火曜日

複数の施設で働く人と作業をすすめる方法

先日もブログで話題にした事ですが、他施設合同のデータベースを作成したり、
セミナーを開催する際に、複数の施設で働く人と、協同で作業をすすめる事があります。

メールは、決定事項の連絡には向いていますが、
「今度のセミナーをどういった内容にするかアイディア下さい」
とか
「セミナーまでに準備する事ってある?」
みたいなやりとりには向いていません。

さらに、セミナーの担当者が変わると、それまでにメールでやりとりした事を
すべて引き継ぐことは事実上不可能ですね。

そこで、Facebookのグループ機能を先日紹介しました。

それ以外にも、面白そうなサービスを発見しました。

ChatWork
紹介文
メールの時代は終わりました。
メールは1960年代に開発された技術であり、
大量の迷惑メールやメーリングリストによって、
今や効率のいいコミュニケーションツールではなくなりました。
チャットワークはメール・個人向けチャットツールの問題点を
解決したクラウド型ビジネスチャットツールです。

今、OSG(NPO法人)で、使い始めたセールスフォースにも、
Chatterというサービスがあります。

Chatter

今後、メールから、こういったサービスへ移行がすすみそうですね~