2012年1月7日土曜日

趣味や仕事に関したグループを作る


photography by Luc Viatour

最近,関心がある事として,「趣味や仕事に関したグループをつくる方法」について.

例えば,
1)整形外科で脊椎手術に関わる,同年代の先生で意見交換する場
2)セールスフォースのデータベースについて意見交換する場
といった場所が,インターネット上に簡単につくれるようになりました.

SNSを使うのがいいですね.
Twitterは,不特定多数がつぶやく場所としては良いのですが,
上記のように,特定の目的がある場合には少々問題あり.

最近だと,Facebookが上記の目的に適しているように思っています.
私の場合,Facebookで知り合うのは,ほとんど医者です.
ですから,1)については,Facebookが向いてますね.
でも,Facebookは基本的にお互いが知っている者同士の交流になります.
それでは,Facebookでは,1)の目的を果たすのは難しいのでしょうか?

実は,Facebookにはグループという機能があります.
そこで,自分が,すでにFacebookでつながりのある数名で,1)を目的とするグループをつくります.
最初,参加者A,B,Cで始めたグループが,A,B,Cがそれぞれ知り合いを紹介しあうことで,グループが少しずつ大きくなります.
このグループの参加者は,もともと1)に関心のある人達なので,そこで行うDiscussionはかなり質の高いものになりますね.
しかも,知り合い同士を紹介しあうことで,いままでつながりのなかった人とも知り合うきっかけになります.

結論: Facebookのグループ機能おすすめです.

でも,僕が今関心をもっているセールスフォースについて情報交換したいと思っても,Facebookの知り合いの中で,セールスフォースに詳しい人がだれもいない.とします.
すると,2)については,どういった方法で,グループを形成したらよいのでしょうか?

実は,セールスフォース自身が,ChatterというSNSを提供しており,そこに参加することで,情報交換する事が可能みたいです.

今後は,いかにして共通の趣味をもった全国の人達と,情報交換の場を形成していくか?というのが面白そうだな.と思いました.

参考図書