2012年1月15日日曜日

過去の成功体験に引きづられる罠


photography by Luc Viatour

これから先に起こること.
それに対する対策.
などを考えてみた.

どうも,いろいろな本を読んでみたところ,
今後5~10年は,時代が大きく変化することが予想されます.
時代としては,江戸時代末期と似ているのかも.

大政奉還に匹敵するようなイベントが今後起こるのかもしれません.

そして,今の日本をみると.
政治
年金問題などについては,橋下知事も提案しているように,
従来のシステムを続けるのは,もう限界にきており,
不連続への挑戦は,避けられないようです.

テレビ
視聴率は低下.若者のテレビ離れ.
どう考えても,今の番組で視聴率をとれるとは思いません.
今後,さらに低下するでしょう.
むしろ,NHKは,独自路線をすすんでおり,最近みるのはほとんどNHKの番組ですね.

電子書籍
日本では,対応が後手後手.
いずれ,アマゾンが一気に攻勢をかけてくるでしょう.
そうすると,利益は全部持っていかれてしまうんでしょうね.
iTunesで,アップルが仕組みを全て作ってしまったように,日本はそういったプラットフォームを作るチャンスをのがしてしまうでしょう.

これらをみてもわかるとおり,時代が本当にすごいスピードで変化しているのに,従来の成功体験に引きづられることが,かなりリスクを伴うことがわかります.

変化を恐れて,その場にとどまろうとすること自体が,大変なリスクと思います.

これから先,時代がどのように変化するかを,正確に予想するのは,ほとんど不可能だと思います.
ですから,常に自分の考え方を柔軟にして,従来の常識,先入観をとりはらう事が大切だと思います.

人間,歳を重ねると,基本的に思考の幅が狭まり,昨日と同じことをしようと考えます.


今後のキーワードは,ずばり,「変化」と「機能不全に陥った仕組みの破壊と創造」だと思います.

スマートフォン持っていない人いますか?
便利です.買いましょう.価値観がかなり変わります.

紙の手帳でスケジュール管理している人.
スマホで,管理してみましょう.便利です.

新しい事を始めるときは,それが良いとか悪いとか理屈で考えてもダメです.
新しい事だから,とりあえずやってみる.
良いか悪いかは,してから考える.

というスタンスでどうでしょう(笑)