2012年5月3日木曜日

リーダーシップに関するおすすめ本


先日,たまたま購入した2冊の本が面白かったのでご紹介

ルフィーと白ひげ 信頼される人の条件 安田雪(著)


ワンピース(漫画)を題材にした,ありきたりな内容??

と思って少し立ち読みしてみた.
でも,この本.
分析方法がかなり面白かったです.
白ひげに代表される,旧来型のリーダーシップ

ルフィーに代表される,新しいリーダーシップ
について,ネットワーク分析が専門の安田先生が解説を加えています.

ルフィー率いる麦わらの一味は,「役割や状況によって,全ての人がリーダーになれる環境」が整っていおり,「完全にフラットな関係」が特徴.

ルフィーのリーダーシップを,「課長 島耕作」と比較するとどうか?
といった話題があり,大変面白く読みました.

次の本は
僕がアップルで学んだこと 松井博(著)



最近は,身の回りのPC,スマホ,タブレット型リーダーなど,すべてアップル製品で固められている私としては,大変面白い本でした.

1992年から16年間,アップルで勤務していた松井博さんが,
「衰退していたアップルが,不死鳥のように復活する様子」
について,実体験をもとに書いています.

アップルという会社では,平社員においても,リーダーシップが求められていて,それがいかにうまく機能するか?
といった内容が書かれていました.

アップル製品が大好きな人やスティーブジョブスをリスペクトしている人は,必見ですよ.