2015年9月29日火曜日

UCSF留学:環境を変えることの重要性

今回の留学で,大きく感じたのが,
環境を変えることの重要性.

以前から人生に変化を起こすには
・住む場所を変える
・会う人を変える
・時間の使い方を変える.
というのが大事だと思っていましたが,
それを全て満たせるのが留学だと,あらためて痛感しました.

特に住む場所をかえて,環境が変わること.
というのは,クリエイティブなことをするためには
必須だと思いました.

こればかりは,日本で生活する中で,頭の中で
”留学にいくメリット”
についていくら考えても正確な回答は得られません.
私自身は,わりと海外留学の経験が多いほうだと思いますが,
今回UCSFを訪問する前に想像していた事は,
全く正確ではなく,
実際に現地にきてみて,感じること,頭の中に起こる変化.
というのは想像以上にすばらしいものでした.

もし,少しでも海外に留学したいな.
と心の中に思う人にアドバイスしたいのは,
「自分でも想像できないような大きな変化を体験できるから,
留学までに待ち構えている障壁を一つ一つクリアして,
なんとか海外までたどり着く勇気を持ってほしい」
という一言につきます.

理屈ではなく,とてもエモーショナルな部分が大切です.
・英語が上手になりたい
・美味しい物が食べたい
・スポーツも観戦したい
など,本質と関係無いことでも良いので,
心の中にある,留学に結びつくキーフレーズを
少しずつ増やしていくのが大切です.