2011年7月23日土曜日

読書感想文6:評価経済社会

情報が洪水のようにあふれる現代では,キュレーションという考え方が重要になってくるようです.
あふれる情報の中から,必要な情報を見つけ出し,みんなに示し,意見を述べれる人のこと.

これは,間違いなく,今後重要になってきますね.
例えば,映画のことなら,このブログの意見が参考になる.
とか
パソコン買うなら,この人の意見を聞いておこう.
といった人.

整形外科で僕が現在,キュレーションという意味で注目しているのが,以前から何度も登場している,がみたけ先生.

整形外科 論文ナナメ読み (JBJSなどなど)

がみたけ先生が興味をもった,JBJSをはじめとする論文を要約し,意見を書かれているブログです.

単なる翻訳サイトではなく,がみたけ先生が興味を持ったというのが,キュレーションになっているわけです.
例えば,JBJSが全て日本語に翻訳されたら,全部読むでしょうか?
そんな時間は無いよ~という人が多いと思います.
でも,自分が共感できる人が選んでくれた論文なら,読む気分が高まりますね.

僕は,RSSに登録してあるので,いつもこのブログを拝見していますが,一番注目しているのは論文の翻訳内容よりは,彼の意見です.

なるほど,そういった考え方もあるなあ.
といつも関心しています.