2011年7月9日土曜日

日本は変われるのか?


Flicr by Boy_Wonder

最近の,新興国の発展ぶりと,勢いをみていると
日本大丈夫なのかなあと思う事が多いです.

政治家の発言
マスコミの発言

とか聞いてると...
だめだなこりゃ

と思っちゃいます.

日本は,今後高齢化,若者の就職難など,
変化していかなければならない事が
山積みなんだけど,変化を恐れて
何も具体的な事ができずにいる.

まさに,沈みかけのタイタニック.

もう,小手先の改革では,対応できそうにも
ないです.

今後,年金制度の破綻,国民皆保険制度の破綻
など,比較的大きな制度破綻が続いて,
最悪の場合は,経済破綻など.
終戦に匹敵するようなイベントがおこるんじゃ
ないかなあ.
てか,たぶんおこります.

そんな時代を迎えつつある認識は必要だと思います.

いずれにしても,今の20代から50代くらいの
世代の人は,今後次から次に,受難やそれに
対応するための変化を求められると思うのです.

そこでキーワードだと思っているのが

1)グローバル化
これについては,英語が絶対必要.

2)企業<<個人の時代
個人と個人がつながっていく時代.
SNSが仕事のキーワードになりそう.

3)情報弱者にならないために,スマートフォンは必須
新聞やテレビから得られる情報より,
タイムリーに配信される情報が重要になります.
しかも,情報操作されたマスコミの報道より,
高い分析能力をもった個人が発する情報が
大切になりそう.

4)高い専門性をもったスキル
人に求められるスキルを身につけないといけません.
パイロットは,自動操縦の技術が発達して,
だれでも運転ができるようになって,今後
給料が下がっていくみたいです.
今後テクノロジーが発達するのに伴って,
必要とされなくなる仕事と,逆に今まで需要が
無かったところに新しい仕事が生まれてくる
可能性もあります.
その流れを読まないといけません.

熱いお湯の中に,カエルをを入れると,すぐに飛び出します.
でも,ぬるま湯にカエルを入れ,徐々に熱くすると
ゆであがって死んでしまうそうです.
死ぬほどの熱さになっているのに気付かずに,
出るきっかけを失うのです.

変化が起こっている事をしり,
お湯になる前に行動を起こさないといけないと思うんです.