2011年7月7日木曜日

医療用クラウド型データベースで,ちょっと悩んでること

今,岡山脊椎グループ(NPO法人)では,複数の病院間で症例を
共有できるようなクラウド型データベースを作成中.

先日から何回か取り上げてますが
セールスフォースのシステムをベースに
データベースを構築してます.

過去記事
クラウドを利用した医療データベースがいい感じ
手術症例のデータベース化について 続報
クラウドを使用した医療データベース 続報
手術症例のデータベース化について


どんなにセキュリティーがアップしても,
データベースが外部に流出するのが一番怖いですね.

なので,今考えているのは,

基本的に患者氏名は掲載しない.
病院のIDでデータを管理する

という方法です.
これで上手く行くかと思ったのですが,
いくつか疑問が.

1)A病院の12121212さんとB病院の12121212さんが
同じIDになる可能性があること.
(病院が違うから問題無いかもしれないけど)

2)ある患者さんが複数回手術した場合,どう管理するか?

ファイルメーカーのようなカード型データベースで
管理するとしたら
A病院12121212さんのカード
B病院12121212さんのカード

123456さんの1回目手術のカード
123456さんの2回目手術のカード
みたいな管理方法になりますね.

データが少ないうちはいいんですが,
数年のうちに10000件を超えるようなデータベースに
なりそうなので,最初にしっかりと
検討しておかないといけない問題なんですよね.

その辺りの知識が全くないので,誰が詳しい人いないかなあ.