2010年3月11日木曜日

チャレンジすること

昨日は深夜まで手術があり,本日は
省エネモードでした(笑)

さて,今日の話題は「チャレンジ」について
私は整形外科医なので手術をします.
手術も,ある程度の経験を積むと,
「こういう病気にはこの手術」みたいな
型ができてきます.

例えば,今日の,最新の術式を先輩から
教えてもらい,それを完全に習得したとします.

この術式は,最新のものですから,
患者さんにも自信をもっておすすめできるわけです.

そして,5年ほど経過したとします.
ここで,陥りやすいのが,5年前に習得した手術を
5年たった時点でも,「これで完璧だ」と思って
しまうことです.

人間はどうしても,変化をおそれる生き物なので,
自分の中でピークのイベントを変えることを
おそれます.

普通に考えれば,5年も経てば,医学は飛躍的に
進歩するので,5年前と全く同じ事をしていたら,
かなり遅れているわけです.

つまり,とにかく,日々少しずつでも良いので,
「変化」していかなければならないと思うのです.

ダーウィンは,
最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が
生き残るわけでもない.唯一生き残る者は、
変化できる者である.

と述べています.
変化する,チャレンジするということが非常に
重要だと思う今日この頃です.

ブログランキング参加してます!
クリックしていただけたら励みになります。

にほんブログ村 英語ブログへ

本も少しずつ更新してます.

にほんブログ村 本ブログへ