2011年5月31日火曜日

てんやわんや


イラストにはあまり深い意味はないのですが、
Oh My Godな事がいろいろありました。

明日からAPOAという国際学会参加のために
岐阜に出張です。

学会スライドがやっとできたと思ったら。

突然、2012 AAOS(アメリカ整形外科学会)に
演題を出すことになりました。

その経緯とは。

今、AO Spineの頚髄症studyに岡山大学も
協力して症例を集めています。

その研究自体は、全世界で行われていて、
定期的に国際学会で進行状況を報告しています。

頚髄症studyの管理をしてくれているスイスの外人さん(Ivo)
から、メールがきました。

Ivo: 誰か、2012のAAOSで、頚髄症studyの発表しない?!

もちろん Yes!! と返信してみたところ。
あっけなく
「じゃ、お願いします。」みたいに、とんとん拍子に話は
すすみました。

でもって、AAOSに登録しようとしたら、
AAOSのLog in IDが必要ですと。
しかもAAOS Officeに取得希望のメールだしたのに、まだ
返事がない。。。。

Ivoも、IDがとれないので、なんとかしろ!と。

はああ。。。結局、Ivoとメールを10通ほどやりとりして、
なんとか発表ができそうな状況です。

アメリカ整形外科学会で発表できるというのは、
すごい光栄なので、なんとか発表できたらいいなあ(遠い目)。