2013年12月21日土曜日

Kinectが面白い

来年の側弯症学会のネタを考えていました.
高齢者の姿勢異常については,
レントゲンで評価がされていますが,
動的な評価が不十分な印象.

かといって,動作解析には広い場所,設備(高額)が必要です.

何か良い方法はないものか?
と考えていたところ,
14800円で動作解析できるデバイス見つけました.

Xbox Kinect センサー


Kinect 以下wikipediaより
Kinect(キネクト)は、(物理)コントローラを用いずに操作ができる体感型のゲームシステムで、ジェスチャーや音声認識によって直観的で自然なプレイが可能となる。開発コード名はProject Natal。動力学を意味する"Kinetics"と、繋がりを表す"Connection"を組み合わせた造語である。キャッチコピーは「カラダまるごとコントローラー」。マイクロソフトが提唱する「ナチュラルユーザーインターフェイス(NUI)」の一つ。

Kinectを使った歩行解析については,ここ数年で論文にも登場しています.
どうやら,プログラムを自分である程度つくれるようですね.

今後は,このような安価なデバイスを利用して,
簡単に外来で姿勢異常をスクリーニングできるようになるといいですね.