2011年1月22日土曜日

のりのり先生からのコメントをご紹介

いつも、非常に有用な情報を提供してくださる、
のりのり先生からのコメントをご紹介します!
(前回ブログに対するコメントです)

~以下引用です~
僕も蹴られまくったPAPERの行き先を探すのに苦労をすることは多々あります。

すぎ先生が挙げられたJournal以外でSpineネタを受け入れてくれるJournalを挙げてみます。

治療方法は経過観察しかないが、珍しい疾患・画像などの場合はRadiology関係の雑誌がいいと思いますね。さすがに「Radiology」はIF6点以上と難しいですが、「Skeletal Radiology」はIF:1.5くらいでSpine系のCase reportも受けてくれます。最近の僕のお気にいりです。

またうちが分離症をやっている関係もあり、スポーツ関係なら「The American Journal of Sports Medicine」がBESTですね。ほかにスポーツ関係なら「British Journal of Sports Medicine」や「Clinical Journal of Sports Medicine」などがありますね。

他にSICOTの雑誌「International Orthopaedics」や小児関係なら「Journal of Pediatric Orthopaedics」あるいは「Journal of Pediatric Orthopaedics B」なんてのもあります。

~引用おわり~

放射線科の雑誌というのは、目の付け所がすばらしいですね。
長期フォローが不要というのも、ポイントが高いですね。
皆さんも参考にしてみてください。