2013年6月18日火曜日

6/16(日)ゴルフなど

本日は,朝ホテルの周りを散歩.
その後,ゴルフの前に,昨日もお世話になった,
酒井先生のご自宅で,日本食の朝食をごちそうになりました.
納豆とみそ汁がこんなに美味しいとは!!

そして,その後,舛田先生,酒井先生,秋末先生と
ゴルフ場にいきました.
サンディエゴのゴルフ場は,4000円から8000円程で,18ラウンド回れるそうで,
とてもリーズナブルでした.

ゴルフは,打ちっぱなしに行った事がある程度のビギナーだったので,
前日から,いろいろ妄想してました(ゴルフボールが20個くらい必要かな?など).

当日も,とりあえず,前に飛ばす事だけ考えて,なんとか無事ラウンドを終える事が
できました.
(ドライバー使う時は,ボールがどこに飛ぶか分からないので,
けが人が出ないか心配で,冷や汗かきっぱなし.)

San Diegoは,海岸から1フィート内陸に進むと,1度気温があがるそうで,
ゴルフ場も,かなり日差しが強かったです.

ゴルフ中は,職場で話す話題とは少し違った感じで,
ワイワイといろいろな話ができて,楽しかったですね.

そして,夕方からは,メキシカン料理をアメリカのドクター達と食べに行きました.
この日は,Father's Day(アメリカでは,日本以上に家族と時間をすごすイベントだそうです)であったため,早めにお開きとなりました.

参加者は,Naval Medical Center San Diego(Navyと呼ばれている)の先生が多かったです.
UCSDとNaval Medical Center, Rady Children's Hospitalは,いずれも仲間同士のような関係みたいで,飲み会なども合同で行われていました.

NavyのDrの中に,アフガニスタンに行ったドクターがいたので,
「アフガニスタンで一番行った治療は?」
と聞いてみたら,
「下肢の切断だよ」
と教えてくれました.
地雷があちこちに埋められていたそうで,片足,時には両足の切断に
なることもあったそうです.

Navyの先生は,非常に礼儀正しく,言葉もきれいだったのが印象的でした.