2013年6月22日土曜日

6/19(水)UCLA

少々,ブログの更新が滞ってました(笑)
といいますのも,早朝から発表,ランチ,施設見学,夜はディナー.
といった感じで,行動しているので,なかなか自由な時間が確保できないのです(汗)
夜はクタクタなので,すぐに寝てしまいます〜

6/19(水)は,いつものとおり,早朝から,UCLAで,JOA fellow 6名のプレゼンテーションを行いました.
後半戦に突入したということで,プレゼン自体は,結構慣れてきた感じです.
UCLAのHostは,Jeffrey Eckardt先生.
腫瘍がご専門です.


その後,レジデント2名が,病院の中を紹介してくれました.

全然関係ないことですが,LAの女性ドクターは,みなさん朝から
ばっちりメイク.
レジデントだから,かなり忙しいと思うので,大変だなあと.

その後,UCLAのラボを見学

そして,UCLA-Orthopaedic Hostpital Research CenterのVice ChairであるJohn S. Adams先生とランチ
Adams先生は,とてもユーモアのある先生でした.
おまけに,オフィスで,自らコーヒーをいれてくださいました.

いったんホテルに帰ったあとで,夕方からDavid McAllister先生(スポーツがご専門)の
自宅で,ホームパーティーとなりました.

お庭に暖炉があり,McAllister先生の奥さん,4人のお子さん達とにぎやかに話をしました.
以前に,帝京大学を訪問されたことがあるそうで,
TEIKYO Univのタオルでお出迎え.

 広いプール
長女さんは,13歳とは思えないくらい,しっかりとした意見を持っていて,
いろいろな話を聞かせてくれました.