2013年6月4日火曜日

ユタ大学 ディナー1日目

今日は,ユタ大学のレジデントとの飲み会がありました.
レジデントといっても,見た目は,自分達より,全然貫禄ありますけどね.

彼らに聞いた話では
1)アメリカでは,整形外科はかなりの人気
2)整形外科のレジデントになれるかどうかは,学生時代の成績で決まる
3)整形外科のレジデントになれば,その後の進路は比較的自由に選べる
4)ユタ大学のレジデントになるには,かなりの倍率がある

などなど.
見た目は貫禄ありますが,レジデントですから,
その関心は,
「君の病院では,1週間に何件の手術をしているの?」
「君の病院で,難しい手術は1週間に何件あるの?」
といった話題が多かったですね.

少しびっくりしたのが,スポーツ整形を目指すレジデントが口を揃えて
「今後は,股関節鏡の需要が伸びると思うんだ.」
と言ってた事.
スポーツ整形といえば,膝,肩,手関節,足関節かと思っていたら,
ユタ大学の一番人気は,股関節鏡でした.
今話題のFAIについて,レジデントそれぞれが,思いを打ち明けていました.

ユタ大学近郊は,非常に治安が良いらしく,
夜も女性だけで飲み歩いている人も見かけました.
また,町並みが非常にきれいだったので,いくつか写真をアップロードしてみます.
ユタ大学近郊の雰囲気,景色は,本当にすばらしかったです.
1ヶ月くらい滞在したかったなあ.