2009年8月9日日曜日

海外にでかけることで知り合いも増える




昨年,日本脊椎脊髄病学会のAsia Traveling Fellowshipに選ばれて
ベトナムと韓国に行きました.
両国には,水谷先生(名古屋市大)と二人で行くことになりました.
水谷先生は,まさに英語ペラペラな先生です.
留学中,ずーっと「すごいなぁ」と関心していたのですが,
水谷先生も大学を卒業した頃は,全然英語がしゃべれなかったそうです.
それを克服するために,英会話に定期的に通われたそうです.

それを聞いて,私も早速,帰国してから,GABAに行くことにしました.
英会話は,入学金,テキスト代,レッスン料をレッスン数で割ると,
だいたい1レッスンが1万円くらいでした.
決して安くはないのですが,その分もとをとろうと必死で勉強するのが
英会話に通うメリットかもしれません.
(予習復習なしで,通うだけではあまり上達しないと思われます)

Asia Traveling Fellowshipには,日本全国の有名な脊椎外科の先生が
選ばれています.全国のモチベーションの高い先生方と知り合える
チャンス!と思い,水谷先生といっしょに, Traveling Fellowshipに
参加された先生方と,情報交換会を企画することになりました.

当日の飲み会では,私たちが行かなかった国の事情を聞けたことも
楽しかったですし,現地でおきたアクシデントの話題も楽しかったです.
そして,一番感動したのが,みなさんのモチベーションがものすごく
高かったことでした.飲み会がすすんでも,参加された先生方が
時にみせる,するどい眼光や,確信をつく一言に,はっとしました.

普段は,日本で一番,世界で一番をめざそうなどということを
考えることも少ないのですが,このTraveling Fellowshipに
参加された先生方からは,みなさん自分の得意な分野で
一番になりたいというモチベーションを強く感じました.

おまけ
情報交換会からホテルに帰るタクシーの中で,
茶薗先生が,「Blogをみたよ.Mindmapって何?」
とおっしゃられててびっくりしました.