2009年8月23日日曜日

留学の方法

海外に留学する方法として
学会や財団(上原記念生命科学財団など)が募集している
フェローシップに参加を申請するのが一般的です.

私は,2008年日本脊椎脊髄病学会アジアトラベリングフェローシップ
に応募して,ラッキーなことに選ばれました.

もともと英語の論文は,書くこと自体が好きで書いていましたが,
学会が募集しているフェローシップの選考には,ある程度の
業績として,英語論文を書いている方が選ばれやすいようです.

英語論文を書く→フェローシップに選考される→現地のDrから刺激をうける
→ますます英語を書くモチベーションが上がる

といった良いスパイラルにのるとチャンスをゲットしやすくなります.
また,そういった場所に集まってくる人は,モチベーションが高い
人が多く,すごく良い刺激を得ることができます.

また,別の方法として,AO Foundationの留学制度を利用することも可能です.
AO財団が認定した教育研修施設に外傷,脊椎といった分野で留学を
することが可能です.
Spineに関して,この留学制度を利用するためには,AO財団が定期的に行っている
セミナーに参加することが必須です.