2009年8月25日火曜日

朝時間を有効に使う

早起きして,英語の勉強をすることも一つの方法です.

朝の1時間と夜の1時間は質が大きく異なります.

朝の1時間の利点

・頭がすっきりしている

・電話などで作業を中断されることがない など

でも,遅くまで仕事をしていると

「仕事が遅くまであるから眠くて朝勉強なんてできない」

という人もいるかもしれません.



でも,考えを少しかえると

「朝勉強をする習慣がないから,遅くまで仕事をしないといけない

生活が続く」とも言えるかもしれません.

朝勉強ができないほど,夜くたくたになり,遅くまで仕事していると

したら,1日の仕事のペース配分について,考え直すことも

必要かもしれません.



自分の未来に対する投資と考えて,朝30分でも勉強に

あてることができれば,2~3年後にはある程度

まとまった成果になると思います.

逆に,日々の生活におわれてしまうと,未来に対する

投資ができず,いつまでたっても時間に追われた生活を

続けることになってしまいます.



参考図書

レバレッジ時間術 本田直之