2009年9月8日火曜日

ベトナムの英語事情

昨年ベトナムに1週間研修に行きました.


ベトナムの人は,日本人より少し英語が上手に話せるようです.
でも,発音に少しクセもあります.
例えば
distractor→ ディスタッカー など.

見学にうかがった病院は,建物も古く,設備も十分とはいえない
状況でした.
病室に収容しきれない患者さんが,窓のない廊下に
ストレッチャーで寝かされてました.


この病院は,お金のない人に対しては,ほとんどお金をもらわずに
治療を施しているため,医師の給料は非常に悪いようでした.

でも,医師たちの技術は相当に高いものがあり,
高いスピリットをもった人たちがあつまっていました.
日本人に対しても同じアジア人という共通点もあり
皆親切でした.