2011年6月26日日曜日

お金について


Flickr by Gabbey Road J-Walker

今日読んだ本に
「給料を上げろと経営者に言うことは、他人の給料を
下げろということに等しい」
と書かれていました。

お金って難しい問題です。

最近、NPO法人の活動について悩んでいることもあるので
その話題にも関連してきます。

実は、僕自身も、NPO法人の立ち上げに加わった時は、
「医者って、論文書いたり、医学書を買ったり、学会に
参加したりで、出費がばかにならないよね。
だから、それをなんとかサポートできないだろうか?」

という思いがありました。

それは、今でも変わらないのですが、少し変わったこともあります。
以前は、「お金がかかるから、何とか援助してください」
という立場でしか物を考えることができませんでした。

でも、NPO法人の中の人になってみると、
法人にお金が入ってから出て行くまで、全体を
見ることができるようになりました。

もちろん、いかにして寄付を集めるか?
というのも大切な事ですが、
実は、集めたお金を何に使えば良いか?
というのも、同じくらい重要だと思うようになりました。

せっかくいただいた寄付を、どのような活動に
分配すれば、世の中に還元できるのか?

うちのNPO法人が行うべき活動は、やはり最終的には
患者さんのためであったり、医療の発展につながる
ものでないといけないですね。

うーん。
まあ、悩むのもあたりまえですね。
今まで、そんな事したこともないし、考えたことも
無いわけですから。

とそんな風に悶々としていたところ。

Myお気に入りブログの
Sandyの渡加とか に
韓国にてアウェーゲーム(学会)
という記事が。

その最後のほうに、しれーっと
もしドラが面白いと。。。

もしドラは、正直、ずーっと前から知ってたのですが、
なんとなく敬遠してました。

でも、Sandy先生のおすすめなら、読むしかないだろう。
と買ってみましたところ。

感想
すごくおもしろい。ドラッカー読みたくなった。

うーん。この流れ。
ドラッカーのマネージメント読んで、
少しはマネージメントについて学んでみようかと。