2011年6月12日日曜日

Facebookページをつくってみた。


Flickr By Balakov

週末に、Facebook CEOであるマーク・ザッカーバーグ
を話題にした映画

「ソーシャル・ネットワーク」

をiTunesでダウンロード。iPadで観ました。

結構面白かったです!
その後、偶然本屋でFacebookの解説本を見つけたので
購入してみた。

TwitterとFacebookの違いがわかりやすく説明してありました。

まず、Twitterは、非常にオープン。
つぶやきは、Googleなどの検索結果にも反映されます。

一方で、Facebookは、基本的にはお互いに承認された人
以外には、情報が漏れないように配慮されています。
もちろんGoogleにもヒットすることは基本的にはありません。

ただ、Facebookにはファンページ(Facebookページ)という
機能があり、これは面白そうだと思いました。
すでにご存知の方も多いと思いますが、
レディーガガオバマ大統領ユニクロ、などの
ページが作られています。
Facebookページは、Facebookのアカウントを持っていなくても
みれるので、非常にオープンです。

さっそく、ペラペラ道場のFacebookページを作ってみました。
Facebookページは、ブログに近い印象ですね。

企業や芸能人が利用する場合は、
Facebookの方がTwitterより使用しやすいらしい。

というのも、Twitterのつぶやきは、
気軽にできて、垣根が低いのがメリットである一方、
下手すると炎上につながるリスクもありそう。
オバマ大統領は、選挙にSNSを非常に有効利用した
のは有名ですが、いろいろ使用した中で、
Twitterは、あまり有効に機能しなかったみたいです。

でも、Facebookページとブログは、どうちがうの?
となりますね。
Facebookページには、「いいね」ボタンがあり、
反響の大きい記事などが、わかりやすいです。
さらに、Youtubeの掲載も簡単そう。

まあ、いろいろ使っているうちに、メリットが
見えてくるんでしょう。

もし、興味があったら、Facebookページにもご訪問ください。
整形外科医の英語ペラペラ道場



Facebookは、Googleを脅かす企業となりつつある
みたいですね。
というのも、PCユーザーが使用する時間は、
検索をする時間より、圧倒的にSNSを利用している
時間が長いこと。
さらに、Facebookは、googleの検索に頼らず、
Facebookの中を移動するだけで、いろんな情報が
手に入ります。
しかも、Facebookアカウント同士で電話通話を
無料にしたり、Facebookアカウントのメールサービスを
はじめたり。

今後の動向にも注目です。
Facebookに関心がある人は下記の本がおすすめ~