2011年6月26日日曜日

Social Networking Serviceについて


Flickr by samsungtomorrow

いやー。韓国人美人多いわぁ。

という話題ではなく、SNSについて(汗)。

TwitterやFacebookをする人が増えてきましたね。
これまでに医者として名を上げたいと思ったら、

手術をたくさんする。
学会でたくさん発表する。懇親会でお酒をつぐ。
論文をたくさん書く。
教授になる。

くらいしかありませんでした。

でも、最近は、TwitterやFacebookで
どんどん人と人がつながっていくので、
偶然の出会いが、増えるようになりました。

僕自身は、ブログもtwitterもFacebookもしてます。
(節操が無いですね。。。)

ブログをはじめたのが、2年程前になりますが、
人と出会うきっかけが全く変わりました。

以前は、懇親会で他大学の先生が話していたら、
「杉本といいます。よろしくお願いします」
みたいな挨拶をするのが精一杯でした。

でも最近は、みんながブログをみてくれているので、
「ブログの杉本先生ですね」とか
「生杉本ですね」とか。。
(生ですねと言われたときは驚きました)

こちらから話かけなくても、
周囲から話しかけていただけるし、
おまけに、自分の背景をみなさんが知っていてくれるので、
初対面でも結構話題が盛り上がります。

そして、ブログやTwitter、Facebookで出会う人達は、
ある程度、僕が普段考えていることに共感してくれて
いる人が多いので、出会ってからも、
お互いに尊敬しあえるような関係に移行
する事が多くなりました。

正直な感想としては、
懇親会で手当たり次第名刺を配る方法と
SNSで人脈を広げる方法をくらべたら、
SNSは1000倍くらいの破壊力がありますね。

本当に気の合う人って、100人に1人くらいしか
いないのではないでしょうか?
そのような人が、もしかしたら身近にはいないかも
しれません。
でも、対象を病院の中から、日本中に広げることが
できたら、驚くような出会いが、増えていくはずですね。