2011年4月29日金曜日

CSRS-AP Banquetに行ってきました


今日は,CSRS-APのBranquetに参加しました.
いやー.本当にCSRS-APは今後注目の学会ですね.

個人的な意見ではありますが,アメリカのCSRSは,
どうしても,アメリカ人の興味の対象がディスカッションの
中心になっているように思います.

でも,頚椎の手術は,日本と韓国を中心としたアジアから
情報を世界に発信したいと思うのです.

Branquetは,日本国内の著名な先生方がたくさん
参加されていました.
国内の学会だと,ちょっと声をかけにくい先生とも
海外だと自然にお話ができるから
そこが国際学会に参加する大きなメリットだと思います.

そして,韓国の女性4人組の演奏が.


演奏もすばらしかったですが,
演奏者が,むちゃくちゃ美人でびっくりしました.

そして,2次会は,昨日に引き続いて,広島大学の先生達に
便乗させていただきました.
今回のCSRS-APですっかり,私,広島の人間になりました(笑).