2010年10月3日日曜日

ミラノ留学:ミラノ観光してきた

さて,今日はミラノ観光初日.ということで,うまく行った事,困った事など報告します.

1)うまく行った事
まず,朝一番に,インターネットで,セリエAの情報を検索.
明日のインテル(ホーム)対ユベントス(アウェイ)戦のチケットをどうやったら購入できるか?
ていうか,まず無理だろうなあと思って調べました.
だって,ビッグチーム同士の対決だし,何せ明日の試合だしね.

そうしたら,インテルの公式ホームページから,オンラインで購入できるという情報が.
さっそくアクセスすると,チケット残ってるじゃん.
HPはもちろんイタリア語ですが,インターネットのイタリア語翻訳機能を駆使してクリック.
すると,案外簡単に購入できちゃいました.



購入は,名前,生年月日,電話番号,Emailアドレス,クレジットカード番号などの情報を入れるだけで非常に簡単.
購入後,メールが届いたので,そのメール(イタリア語)をホテルの人に翻訳してもらったら,チケットは試合開始前にスタジアムでお渡ししますとのこと.
その際パスポートがいるらしいです.
全然準備せずに来たのに,こんなに簡単にチケットゲットできるとはラッキーでした.

2)うまく行った事2
ミラノ観光していたら,偶然ACミランのオフィシャルショップを発見.
イタリア留学直前の壮行会で,生熊先生(頼りになる先輩)から,
「セリエAのジャージ買って来てくれ.」と頼まれていた事を思い出しました.
ジャージの上下はさすがにお値段がお高いので,女性の店員さん(美人)おすすめの上着を購入しました.



ちなみに,生熊先生の奥さんが,ペラペラ道場をチェックしていただいているとの噂が.
生熊先生!約束通りジャージ買いましたよ.
ユベントスの方が良かったとか言われたらショックだなあ.

3)困った事
まあ当然なのですが,街の人達は英語あまり通じません.
バスのチケットはタバコ屋さんで買う事になりましたが,全然通じない.
でも,地球の歩き方にあるイタリア語を駆使して,なんとか乗り切りました.
郷に入っては郷に従え.ということで,イタリア語勉強しちゃうもんね.

4)困った事2
しょうもない事ですが,ビールを買って帰ったら,ふた(王冠)を開ける道具が無い.
うーん.ホテルのフロントに聞いてみてもいいんだが.
と,そこで,大学生のときに,寮の先輩に教えてもらった,「ライターで王冠を開ける技」を思い出した.
これは,ライターを王冠の根元にあてて,てこの原理で開ける技なのです.

ライターが無かったので,歯ブラシを使って,やってみた.
そしたら,一発でビールの王冠が開きました!!
これは,見た事無い人にはぜひ披露してみたい技ですね.

最後に,ホテルから歩いて行けるスーパーで撮った写真を紹介.

ワイン売り場
てか,ワイン売り場充実しすぎ.
これ,全部ワインです.さすがイタリアーノ!


次ぎは,お肉売り場.
豚の足がたくさんつるしてありますね.
ハムだと思います.
ちなみにお肉売り場で,総菜を買いました.
お店の店員さんが,歌を歌いながら総菜をつめてくれるのですが,それを聞いていたお客さんも歌いだす始末.
さすが陽気なイタリアーノです.